So-net無料ブログ作成
検索選択
社会デザイン ブログトップ
前の10件 | -

市民がつくるクリエイティブイベント [社会デザイン]

5月5日は一宮市で、2つのクリエイティブイベントが開催されました。


image-20140506080048.png

小水力発電 [社会デザイン]


image-20120722075003.png

原子力発電や都市エネルギーの代替なんて位置付けるのは間違っていて、本来なら系統電力でなくても構わない場所での適用を図れば良いのです。
電力会社の電力は医療や製造現場などへの供給を集中させるといったエネルギーの再分配を行うことが現実的だと思います。

たった一言なのですが・・・ [社会デザイン]

オリンピック招致を名乗り出た都市の位置する某県知事が大変ネガティブな発言をされていた部分が報道されていました。

前後が分からないのでどういった経緯があったのか分かりませんが、

「○○市のオリンピック誘致に対して、県としてもどのような支援が考えられるのかを検討したい」

と言えば、かなり印象が違ったのではないだろうか・・・と。


国民目線 [社会デザイン]

永田町が非常に複雑な動きをしています。いや、ひょっとして単純なのかもしれませんが・・・(笑)

2大政党の仕組みが本当に日本に合っているのかどうかよく分かっていないのですが、少なくとも方向転換をする仕組みはひつようなんだろうな・・・とは思っています。

そのためには、2大政党が対等に政策論争をしてもらわなければならないのですが・・・

それはともかく、国民のことを考えてないんだ・・・と思ったことが一つ。

総選挙の日程が8月末とのこと。8月末というのは色々と地域のイベントがあったり、子供が宿題に追われたり・・・という真っ只中のはずなのですが、そこに選挙があるということは体育館だの公民館だのが使えなくなるかも・・・ということが起きそうです。

お盆とかは帰省する人が多いと思うのですが、そこで選挙活動をしていても選挙権のない元地元住民相手にやっているようなもんですしね。

大事な選挙だと思うのですが、妙にタイミングが悪いと言うか・・・どうなんでしょうね。


東京都議会選挙 [社会デザイン]

別に私は政治評論家ではないので、的外れかもしれませんが、思った以上に差がついたんだ・・・と思いました。今回の都議会議員選挙は国政選挙の前哨戦という報道がされていましたが、どうも引っかかっています。都議会議員選挙は東京都という地方の議論がベースにあって、その上で、国政レベルでの政党云々ということなんだろうと思っています。

まずは、現在の議会に対する評価があって、そしてこれからの都政をどうするんだという都民の選択が優先されるはずです。だから、今回の結果はどの程度マスコミの影響があるのか分かりませんが、現都政や都議会に対する評価と国政レベルの政党に対する評価が絡まっているのではないかと思います。

もし、タイミング的に愛知県議会議員選挙と国政選挙が絡むようなことがあったとして、愛知県の選挙が国政を左右する・・・と言われても県民としては困ってしまうのではないかと思います。というか、重要な焦点がボケてしまうのではないかと危惧します。

もう一つ、東京の場合は神奈川埼玉千葉県から多くの就業者、就学者が通っているわけですが、この人たちの声はどこまで反映されるのだろう・・・という思いが常になります。

まぁ、私もしばらく東京に暮らしていましたが、先祖代々東京で生活をしている人たちが一番の被害者のような気がします。


某国の首相 [社会デザイン]

某国の首相の話。

党首・総裁選挙の際には、「この人の下で一体となって・・・」と言って担ぎ出しているのに、総理・総裁になった瞬間から「○○降ろし」という話が新聞テレビで報道されています。

リーダーをみんなで選んでおきながらリーダーの言うことを聞かない。

もちろん、大人の事情は十分に分かってはいますが、国家の中枢部分における話に限っては、青臭くともみんなで選んだリーダーなのだから、リーダーの示す方向に一緒に進んで行こう!としないと、子供たちや若い世代はリーダーになろうなんて誰も思わなくなるのではないかと心配します。

こんなことが起きている限り、首相を決めるのは国民による直接選挙が良い・・・という議論が出てくるのでしょう。

確かに国民による直接選挙で首相を決めると言うのは興味深いと思いますが、もし投票率が30%も満たない状態で首相が選ばれたりしたらどうなるのかな・・・なんて考えてしまいました。


景気対策とエコポイント [社会デザイン]

景気対策にエコポイントなのだそうです。 内容的には家電量販店でよく使われているポイント還元方式のようですね。

しかし、どうなんでしょうか・・・。消費拡大にエコポイントというのがどうも悩ましいと思うのです。私が実証実験をしてきたのは、環境配慮行動に結びつけるもので、それは結果として消費行動につながるかもしれませんが、目的ではなかったのです。

う・・・ん、どうなんでしょうか・・・

2009-04-07.jpg

 


エイプリルフールなら面白い [社会デザイン]

年度末のドタバタで、毎日ほとんどまともに寝ていないので朦朧としております。

さて、例のロケットなのかミサイルなのか・・・の話題です。「国民のみなさん冷静に対応を・・・」と呼びかけているようですが、都心部に迎撃ミサイルなんか装備されたら、そんなに落ち着いてはいられないのではないかと思うのですが・・・。

それにしても、テレビ局も新聞も歯切れが悪いですねぇ。確実な情報を持っているのか、それともなんにも分かっていないのか・・・

この話題が、エイプリルフールなら結構毒が効いていて面白いのですが・・・

 


前の10件 | - 社会デザイン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。